転職するための活動中に風邪を引き仕方なく病院にかかることにした。薬局で薬をもらい次の日には風邪は全快した。

薬剤師だけじゃない!薬局への転職

転職のための活動中に風邪を引き薬局で薬をもらった

転職をするために職を探していたときに大きな風邪を引いてしまいました。病院行こうにも職を探している最中なので極力は医者にかからずに自力で風邪を直したいと考えていました。しかし、数日経ってもいっこうに風邪は良くならずにしかたなく病院にかかることにしました。待ち合い室では大勢の患者さんが椅子に座っており、みんな顔色の悪そうな顔で席をしたりうつむいていたりしていました。わたしは椅子に座り転職について考えながら疲労と戦っていました。力仕事はわたしに向かない気がするので事務職や営業職を中心に職を探したいと思いつつ順番待ちしていました。どうにか順番が回ってきて診察を受けました。結果は思ったとおりの風邪と診断されました。1週間分のお薬を出してもらうことになりました。

その薬を薬局でもらいにいくことになり、病院を出ました。ところが薬局がどこにあるのか分からなくなり少し道に迷うことになりました。看護師の方に場所を聞いていたのですが、熱で頭がボーッといていたせいかよく覚えていませんでした。いろいろとうろうろしたあげくに実は病院からすぐ二軒隣にあると分かり自分の馬鹿馬鹿しさに思わず笑ってしまいました。そのあと家に戻ってからおかゆをつくり毛布を押し入れからたくさん出して身体を温め気持ちよく寝ました。次の日には熱はひき気分爽快で転職についての活動をまた再開しました。やはり風邪を引いたときには病院にかかるべきだと感じました。